裁判長「やっべえこの事件の被告人、ひょっとして俺の娘じゃね?」→

裁判長「やっべえこの事件の被告人、ひょっとして俺の娘じゃね?」→

1以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします2021/07/04(日)18:00:17.472 ID: /uEGzl9r0.net

裁判長(えーと、今日は傷害事件の裁判だっけ……)

裁判長(検察官、弁護人、被告人……みんな揃ってるな)

裁判長「ん?」

被告人「……」

裁判長(あれ、この被告人の女……ひょっとして俺の娘じゃね?)

裁判長(あれからだいぶ年月が経つが、本能的に分かる……間違いない、俺の娘だ!)

裁判長(マジかよ! なんで傷害事件なんてやらかしちゃったんだよー!)

3以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします2021/07/04(日)18:02:07.315 ID: KQQQFBmWr.net

これ本当にあった話?

4以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします2021/07/04(日)18:02:12.120 ID: uLcg6dxEa.net

CV :チョー

5以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします2021/07/04(日)18:04:16.163 ID: /uEGzl9r0.net

裁判長(まさか、娘を裁くことになるとは……)

裁判長(まあ、俺と被告人の母親である女は、ひどい別れ方をした……)

裁判長(だから書類上は全くの赤の他人なわけだけど……)

検察官「裁判長」

裁判長(なんという運命のイタズラ……)

検察官「裁判長!」

裁判長「え、なに!? いきなり怒鳴らないでよ」

検察官「なにボーっとしてるのです。裁判を始めて頂きたい」

裁判長「お、おう」

7以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします2021/07/04(日)18:07:23.741 ID: /uEGzl9r0.net

裁判長「ではこれより、裁判を始める!」キリッ

裁判長「被告人」

被告人「はい」

裁判長「君には黙秘権というものがある。不利益なことは喋らなくていいからぜひ積極的に活用しなさい。いいね」

被告人「はぁ……」

検察官「なんだか、今日の裁判長は妙に被告人によりそってますね」

裁判長「え、そんなことないぞ!? うん!」

裁判長「じゃあ、そうだな……とりあえず冒頭陳述をしてくれ。どんな事件か知りたい」

検察官「分かりました」

続きを読む

未分類

Posted by IIASATO